店長日記

『ニーキッカー』 そういえばこんなのも持ってました の巻

2008年10月05日

ニーキッカー


『ニーキッカー』です。普通は床屋さんが長尺のカーペットやジュウタンの敷きこみの際に使用します。

写真には写っていない四角の所の裏側に針が埋め込んであります。
これをカーペットに押し当て、名前のとおり膝でキックして伸ばしていき、
グリッパーなどに留めます。
掃除屋さんでこれの出番があるということは、あまり良い状況ではない事が多いです。
非常にデリケートな事が大半です。


・行ってみたら、グリッパーから敷物が外れていた。

・クリーニング終了後、翌日(早ければ作業中でも)グリッパーから敷物が外れてしまった(弾ける)。

・クリーニング翌日、お客さんから『縮んでるよ!』とお怒りのお電話を頂く。
などなど。

縮む原因などは、またの機会として、当店では随分出番がありません。
ジュウタンやカーペットをあまりクリーニングしなくなったので。
念の為の保険として所持しています。

最後に使ったのはいつでしょうか?
お見積りの段階ですでに四方のグリッパーは外れ、
ニーキッカーでも修正出来ない程に縮んでいました。
12畳ほどの広さで、そのうち2畳程はパイル(毛)が
磨耗・摩滅して基布が見えている状態でした。
流石に『これはお断りいたします』と断りましたが、
たまたまこれを持っていたので、サービスで修正してみました。

結果はまるで伸びが足りませんでした。


2台持っていたのですが、1台はヤマダ建物クリーニングの山田さんに
プレゼントしてしまいました。
その後出番があったかどうか?
無い事を祈ります。
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット