東京八王子・多摩・日野・町田・府中・小平など多摩地区でハウスクリーニング・エアコンクリーニング・お掃除なら美粧舎にお任せ下さい
安心価格で『あっ!キレイになった』 そんな体験を是非どうぞ!
ホーム店長の紹介
こんにちは。美粧舎の遠山と申します。
簡単ながら自己紹介させて頂きます。
ハウスクリーニングには私遠山がお伺いいたします。

生年月日:S48年 只今35歳
身長171cm
メタボリックまっしぐらな状態でしたが、体重は74キロから
減量に成功して(?したつもりないのですが)57キロ。

昨年までは肩甲骨の下までの長髪(仕事中は結ってました)に顎ヒゲでしたが、
寝ぼけていた為か、鼻下の髭剃り中に顎ヒゲまで間違って
剃ってしまいました。
今はツルツルな状態です。

髪も特に理由なく伸ばしていたのですが、いい加減邪魔になり、
こちらもバッサリと短く整えてしまいました。
カットしてくれた美容師さんは
『本当にいいの?』
『ドレッドヘアを丸刈りして以来の大仕事』
なんていってましたが。
昔からのお客さんにお会いすると、痩せたのと容貌の変化に皆さん
驚かれます。ヘアスタイルやヒゲについては賛否あるようです。

私、遠山の写真。こんな男がお客様の所にお伺いいたします。

男前でも、水の滴る何とやら、でもないので後姿ですが。
ちなみに肩にいる猫はお伺いいたしません。
以前、当店のHPを見て
『この人はひょっとしたら、猫か犬を連れてくるかも』
と思われた方もいたようですが。

作業着はグレーや紺、ブルーなどのツナギ姿でお伺いいたします。
それとスリッパ持参です。
リュウマチ持ちなので、靴下一枚ではツライものがあるので。

趣味はなんと言っても
『お酒』
『美味しい料理』かな。
『音楽鑑賞』も以前ほどではなくなりました。
結婚前は月に20~30枚ほどレコードやCDを買っていた時期もあったのですが。
ウチのワンコにパイプをかじられて以降は
『パイプタバコ』もあまり嗜まないようになりました。

お酒は何といっても日本酒。新潟生まれ新潟育ちですから。
"新潟の銘酒『〆張鶴』の産湯に浸かった男”
"あいつの献血した血液を輸血されると、γーGTPが上がる”
などと冗談で言われるくらい、以前は飲みましたが、今は程ほどです。
スコッチ、バーボンの類も大好き。
ここ2年は友人の影響で芋焼酎も好きになりました。

大切な我が家族の紹介

オレンジ色の服を着ているのがウチの奥様
。 写真では判りませんが、地元のお祭りで山車を引いている所です。
英語が趣味というか、とても達者です。
知合った頃は、某有名英会話学校で講師をしていました。
『英語は世界の共通語』と信じていましたが、
新婚旅行でスペインぶらり旅に行った際は、英語がまるで通じず、
苦労した思い出があります。
ホテルのフロントでさえ片言の英語しか通じなかったかな?
今も語学力を活かして翻訳や通訳などをしております。
土曜日には友人の中学1年生の子供に英語を教えており、
先日その子が英検準二級に合格したとか。
A君おめでとう。


長女のメイ 通称ぶー、ぶーこ、ぶーちん
10歳になりました。
『シュナウザー飼いたいね』と話していた頃、ようやくペットショップで見つけ
一目惚れ。即日わが家にやってきました。
非常にマイペースで、時々飼い主にもわからない不可解な行動をします。


次女のはな 通称ぱー、ぱーちん、おっぱー
6歳
休日の時に私がたまたまペットショップで見つけ、仕事終わりの奥様に
『黒シュナいたよ』と言ったところ、
『見るだけね』ということで2人でペットショップへ。
私がトイレに行ってる隙にケージから出して貰い、抱っこしているではないですか。
もうこうなっては、お分かりかと思いますが即日わが家へ。
愛想良しで、ドッグランに行っても、見ず知らずの人の膝の上に座っていたりします


長男のちびちっち 通称おちち、おちー、おーてけさん
4歳
先代おちちが亡くなり、悲しみにくれていた所、
『里親を探しています』と友人からメールを貰い、そのままわが家へ。
小学生にキャッチボールされていた所を保護されたようです。
何倍も大きいアフガンのユーゴと良く遊んでいますが、まず怒る事はありません。


次男のユーゴ 通称ごー、ごーちん
写真は5ヶ月位の時。
抱っこをせがまれた時のものです。
『次は大型犬かな?』ということで、深く考えずに、なし崩し的にわが家へ。
コメント不能な位のヤンチャ振りで、家や家具を破壊していきます。
最近のユーゴはというと

飼い主に代わってお料理をしてくれます。
ようやく2歳。でも中身はまだまだ仔犬。
※22年現在、4歳 こんな風になりました



H20年に遠山家に加わったニューメンバーの『ぽぽ』♀
詳しい来歴は『店長日記』をご覧下さい。
今はまだケージに入ってますが、周りをユーゴやぱー等に囲まれても、 あまり怖がる様子はないようです。
すぶとく育って欲しいものです。
最近はこんな感じです


平成21年にわが家にやってきたアフガンハウンドのレイ♂
半年以上に亘って飼育を放棄され、餓死寸前のところを愛護団体に保護
その後縁があって我が家に
ガリガリだった体も今では逞しく、元気一杯です



こちらは、先代のおちち。本名は忠相(ただすけ)。
大岡越前守忠相が大好きな奥様が名付けました。
もと大怪我していた野良猫。運良く保護されウチの奥様の飼い猫に。
3年前に永眠。推定年齢12から13歳。


わが家の猫ではありませんが、近所を徘徊している猫です。
見事にツートンカラーです。何にでも名付ける癖ののある
ウチの奥様が『ツートン山田』と名付けて以来『ツートンさん』と
呼ばれています。
『キートン山田(声優さん)』の駄洒落ですね。
私的には『将軍様』ではなく『十三』や『ジャマイカン』の人です。
どうでもいい事ですが。

これからも書き足していきたいと思います。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス