東京八王子・多摩・日野・町田・府中・小平など多摩地区でハウスクリーニング・エアコンクリーニング・お掃除なら美粧舎にお任せ下さい
安心価格で『あっ!キレイになった』 そんな体験を是非どうぞ!
ホーム洗剤・道具などの紹介
当店で良く使用している洗剤や道具などを、ちょっとだけご紹介いたします。
時間のある時に、少しづつアップしていきます。
同業の方が見たら色で丸分かりかもしれません。何だか少し恥ずかしいような気がしますが。


多目的洗剤ピア
当店の主力洗剤のピアです。ピアの効能等は販売サイトなどをご覧頂ください。
このパッケージを見て『使えなさそうな洗剤』と馬鹿にしてましたが、
今では、なくてはならない洗剤になりました。そこそこの油汚れや、建具、ガラス、エアコンなど、
大半の物はピアでクリーニングしています。
それまではアルカリ洗剤に頼る事が大半だったのですが、クリーニングスタイル
(?)が以前と随分変わりました。
ピアではどうにもできない汚れの場合、以下のような洗剤や薬品を使用しています。


頑固な油汚れなど
さずがのピアでも、時間の経過した油汚れや、カチカチに固まった油汚れなどが相手では、分が悪いようです。
適材適所ではないですが、それぞれ向き不向きがあります。
そんな時に使用するのが大体この2種類の洗剤です。
大きいボトルの方の洗剤は「漬け込み」使用する事が多いかな?青い洗剤の方は、主に小さな箇所にピンポイントで使用します。
固まりかけの油汚れになかなか効果があるようです。
使用する量は随分減りましたが、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を添加したり、単体で使用する時があります。


トイレや浴室など
トイレや浴室、キッチンシンクやカランなどで使用する研磨剤(クリームクレンザー)です。
他にも5~6種類ほど車には積んであるのですが、最近使用するは主にこの3つです。
真ん中と右側は同じように見えますが、研磨材の粒子の大きさ硬さが違います。
状況や場所に応じて使い分けていますが、青い物はあまり出番がないです。
色と香りが好きなので持ち歩いてますが、これから使っていこうかな?と。
やや固めの汚れを落とす時や、金属部分を磨いたり、と活躍してます。


トイレや洗面台など
トイレをクリーニングする時には、大体右から2番目の紺色の洗剤を使用します。
軽い汚れの場合には、ここにはありませんが他の洗剤を使用し、尿石などが多い場合には『尿石取り』を使用してから、
先程の2種類の洗剤でもう一度クリーニングします。
左から2番目の薄水色の洗剤は、お客様の家でトイレをお借りした際に、使用しています。
真ん中の青い洗剤は、洗剤として使用するというよりも、最後の仕上げ拭きに使用しています。殺菌効果もあり、
陶器部分なども少しツヤツヤするような気がします。
一番右の黄色い物は、最近出番がありません。洗面台などで仕上げに使用します。
最後に一番左側の物ですが、まだ一度も使用していません。
ぜひ使ってみたいのですが、使用する状況にまだ遭遇していません。


ガラス窓で使用します
ガラスを洗うときは、ピアを使う事が多いのですが、左の透明な洗剤か、ここには写っていませんが、
もう1種類の洗剤を使用する事もあります。
一番右側の物は研磨材を2種類ミックスした物です。これを真ん中の水色の物で希釈して、ガラス面に使用して最終仕上げします。
ガラスに透明感が出るというか、手間のかかる分、何ともいえない感じで仕上がります。
汚れも付き難く、日々のお手入れも楽になります。
わが家も、これでガラスを仕上げていますが、結果はかなり良好です。


お風呂の洗剤
お風呂で使用している洗剤です。単体で使う物と、ブレンドして使う物などがあります。
まだ『コレで決まりだ!』という物はないのですが。状況に応じて、レシピを変えたりしています。
ここにはありませんが、有機酸を使った洗剤なども車には積んであります。洗剤ばかり増えてしまい、
車が悲鳴を上げています。
『コレ一つあれば、どんな汚れにも対応できる!』というような物があるといいのですが、
コストの面でもバランスのとれた物が見つかりません。


ニーキッカー
『ニーキッカー』です。普通は床屋さんが長尺のカーペットやジュウタンの敷きこみの際に使用します。
写真には写っていない四角の所の裏側に針が埋め込んであります。
これをカーペットに押し当て、名前のとおり膝でキックして伸ばしていき、グリッパーなどに留めます。
掃除屋さんでこれの出番があるということは、あまり良い状況ではない事が多いです。
続きは店長日記にて。10月5日の記事です。


当店の営業車のバロン号
当店の営業車のバロン号です。年式は平成3年で正式名称は「ダイハツのミラウォークスルーバン」といいます。
まだ会社勤めの頃に、わが家のワンコ達を運搬するために購入したのですが、
今ではアフガンハウンドのユーゴどころか、Mシュナウザー達すら乗るスペースがありません。
車内は、洗剤や道具でぎっしりです。
もともと音楽を聴くのが好きな私ですが、今では家で聴くことはほとんどなく、
車の中でしか聴きません。そのためカーオーディオには少しだけ手を掛けてます。
これでお客様の家までの行き帰りや、渋滞もストレスなく過ごせてます。
因みに私、車の運転はまったく苦ではなく、以前の職場で仕事上で仕方なく、
大型トラック等も運転していた事があるのです。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス